プロ野球☆ホームズ

2010年10月05日

イチロー、抜かれた!


探偵シャーロックホームズのパイプのけむりから、
今日は・・・

イチローが1994年にオリックス時代にマークしたシーズン210
安打の日本記録プロ野球を、阪神タイガースのマット・マートン
外野手(29)が5日のヤクルト最終戦(神宮)、第2打席で今季211安打目と
なる中前打を放ちシーズン最多安打の日本新記録を樹立しました。
(記録は213本まで更新)

試合数がどうのこうのと難癖つければ、イチローの記録にいろいろ
難癖つける、どこか外国リーグの「なんとかローズ」と同じレベルになってしまう。
素直に素晴らしいと讃えたい。

マートンの成功の秘訣は「日本の野球を馬鹿にしない」「日本での
生活を重視する」、例えば、外国人選手の場合、奥さんが出産する
場合は本国に返すところ、日本で出産させるために、産婦人科をたくさ
ん調べたりしたようです。
野球では投手の曲をメモ、はては審判の曲もメモ、仕事に向かう姿
勢が真摯ですよね、
こういう選手は絶対成功します!

さぁ、新しい記録が生まれて、これを日本人プレーヤーがどこまで
猛追できるか、来シーズンの楽しみができました。

逆にこういう野球だと発展しません。


参考記事
posted by ホームズ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

イチローは差別と戦っている


探偵シャーロックホームズのパイプのけむりから、
今日は・・・

やっぱりこういうこともあるんだな。残念な話です。
イチロー 米球界で差別の噂 週刊朝日」

あえてイチロー無視する風潮があるらしい。
「日本の報道とは対照的に、米メディアは記録達成を大きく取り上げ
ず、冷ややかな反応でした」(スポーツ紙記者)

なぜかというと、ホームランに比べて、ヒットというのがそもそも地
味であまり受けないというのが第1。分らないでもない。時はON時代、
長嶋選手より、花火のように壮麗なホームランを量産する王選手が僕
も好きだったし。でもアメリカのこれまでの記録って本当にクスリな
しで作ってきた記録?

第2はやはり野球はベースボールであり、アメリカのものという強い
特別な意識、アメリカ国籍も取得していない日本人の一選手が聖域に
踏み込むなというところでしう。
(野球評論家の高橋直樹氏の指摘をベースにしました)

でも、次のような差別的見解にはあきれますな。

「(10度のうち)3、4シーズンは全体の27、28%が内野安打。
(イチローは)世界一幸運な男に違いない」
(自身の持つ10度目の200本安打の記録に並ばれたピート・ロー
ズ氏は、米スポーツ専門局の取材で、イチローをこうこき下ろした)
 
 「自己記録だけを大事にするチーム内の嫌われ者」
 「イチローを殴ってくれと言っている選手がいる」
                (2008年 地元紙)
 「単打しか打てない蚊」(ラジオ局DJのコメント)
 
我々はこれを他山の石とし、外国人選手を暖かく見守ろう。
以下参考の記事
posted by ホームズ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

イチロー、3500安打に祝福なし?

探偵シャーロックホームズのパイプのけむりから、
今日は・・・


イチローの節目の日米通産3500安打が達成されました。
毎年200本の安打を打っても17年以上かかる偉大な記録です。

しかしこの快挙、本拠地で達成されたにもかかわらず、
電光掲示板にも案内されず、それゆえ地元ファンもその瞬間に
立ち会いながら、その事実を知らず、スタンディングオベーションも
なかったですよね。

実はこれ、イチロー本人の申し入れによるものだったようです。

2年前のシーズン、3000本安打、8年連続200本安打を
達成したとき、マリナーズは今年と同じような(というより毎年!)
見事な負けっぷりで、地元紙が「一部の選手から『自分の記録だけを
追い求めるイチローは利己的』との不満を記事にした経緯があるとの
こと。イチロー曰く、「2年前のリスクをまた負うわけにはいかない」
と話したといいます。

・・・なんかすごくさびしくなるような話だと思いません?

情けない試合を継続しているわがチームに、モチベーションを失わず
ここまで自分を高められる選手がいたら、それこそ申し訳ない気持ち
や、それ自体をチームの誇りだと思って当たり前で、チームの不振を
イチロー個人の利己的プレーもその一因なのだと言う選手がいたら、
それこそがマリナーズという弱小球団の本質を表しているのだと思って
しまう。

熱心なファンは右翼席で「おめでとう」とプラカードを掲げていただけ
に、イチローは「ファンの楽しみを奪ってしまったのは残念。本当は
そうしたくなかった」と話した。毎日新聞【小坂大】

ファンを大切にするイチローの心情を思うといてもたってもいられないし、
コツコツと果たしてきた仕事が、いつかその偉業の瞬間を迎えながら、
心無い感情論のせいで、誰にも知られないでいつしか達成されていた、
なんて、悲しすぎます。
サラリーマンの世界にはままあることですが、スポーツ界、それも
野球の最高峰と言われるメジャーでもそうなのかと思うと、あまりにも
落ち込む記事ではあります。

イチロー、君は最高だよ!! もはや希少価値となった大和魂を
持ち続けている最高の日本人だ!!! ありがとう、ホントにありがとう!

posted by ホームズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

松井秀喜はNo1だ

探偵シャーロックホームズのパイプのけむりから、
今日は・・・


松井が大リーグへわたってもう何年だろう。

彼は間違いなく日本球界を背負って立つ超一流の長距離バッターだった。
しかしさすがに欧米人特有の持って生まれた(とあえて言わせてもらいたいが)
筋力と腕力と、中には筋肉増強剤をほどこしたメジャー軍団の中では、
中途半端な存在になってしまったかもしれない。

もとよりイチローのように足で稼ぐものも含めて、ヒットを量産する
タイプではないし・・・

チャンスに強いというのは彼の一番の魅力ですが、ヤンキース時代を
見ても分かるとおり、それが契約を更新する絶対的な武器にはなって
いないし・・・

ただこれだけは言える。かつての野茂英雄投手がそうだったように、
そしてイチローが徹底しているように、ほとんどの日本人選手に共通する
野球に対する真面目な姿勢は、その中でも際立っていると思います。

松井選手の今後の野球人生が輝くものであることを祈ります。
posted by ホームズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

野茂英雄のこと


今月中に100万円しか稼げない方法
<一人の女性を救う情報販売>

シャーロックホームズ
パイプのけむりから、
今日は・・・

野茂の話題をとんと聞かなくなったと思ったら、かつて在籍していたレッドソックス(2001年、野茂はレッドソックスでメジャー2度目となるノーヒッターを達成しました)での女房役、キャッチャーのジェイソン・バリテックがその思いでとともに松坂について語ったというニュース。

そのバリテックの弁。
>
「野茂は、E.F.Huttonのような男だ」

「彼は、周囲で何が起こっているのか、洞察力の鋭い男だった。口 数は多くなかったけれど、何か口を開けば、人々は聴いた。多く を語らなかったが その中で周囲との信頼関係を築いていった」


E.F.Hutton はアメリカの有名な証券会社の創始者で70年代に流行したテレビCM、「E.F.Huttonが話せば、人々は聴く」のフレーズを引き合いに出して野茂の存在感を語ったとの事。
>

ドジャースの正捕手、マイク・ピアッツァ(当時)が初めに野茂を認め、野茂の力を引き出したように
今回松坂とバッテリーを組むことになるであろうバリテックが、日本人メジャーのパイオニア、野茂をこのように評価していることは実に心強いことのように感じました。

それにしても、野茂は・・・

2006年12月30日のHPで、およそ4ヶ月ぶりの書き込み、タイトルは「焦らずに」。
その中で、「肘の状態は良かったり悪かったりですが、焦らずに、いつまでに復帰という目標を立てるでもなく、じっくり準備をして行きたいと思います。」と、ある意味、野茂らしいコメント。

決して状態は良いわけではなさそうですが、桑田とともにあと一花咲かせてくれることを心待ちにしています。思いでの中でしか登場しなくなるのは、まだ先と信じたい。

(2月4日のNHKサンデースポーツに出演したらしいのですが、見逃してしまいました。)



posted by ホームズ at 00:28| Comment(2) | TrackBack(1) | プロ野球☆ホームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

オリックスの前川、信じられない!


今月中に100万円しか稼げない方法
<一人の女性を救う情報販売>

シャーロックホームズ
パイプのけむりから、
今日は・・・

前川というピッチャーはしょうもないというか、人間的な教育がなされていない男です。


無免許運転でひき逃げ事故を起こしたとして、大阪府警南署は7日、プロ野球のオリックス投手・前川勝彦(本名克彦)容疑者(28)を業務上過失傷害と道路交通法違反の容疑で逮捕した、とのこと。

この男、近鉄時代の5年前、平成14(02)年12月にスピード違反などで免許取り消し処分になっております。

しかし、免許の取り消し処分後、移籍した阪神、オリックス時代にも乗用車で球場へ通勤しており、常習的に無免許運転を繰り返していたということですから悪質きわまりありません。

PL学園の1年先輩にあたる中日・福留孝介外野手
「免許が取れない理由があったのなら、運転手を雇うとか方法はいくらでもあるでしょ。ほかの人よりもお金はたくさんもらってるわけだし。恥ずかしい。情けないというより、あんなヤツのことをもうこれ以上は話す気になれん。」と語ってますが、これがまっとうな社会人の感想でしょう。

飲酒運転はじめドライバーのマナーが厳しく問われている現在、ここまで悪質だと職を失ってもやむをえないでしょう、ね?・・・え? 違うの?

>
オリックスの雑賀球団社長は所用でいた埼玉から大阪へ戻り、7日午後7時半から球団で緊急の謝罪会見。
前川の処分について「個人的な意見」とした上で、
「甘いと言われるかも知れませんが、果たしてこのまま28歳の青年を切り捨てていいのか」と今後の状況によっては救済の可能性も含ませたとのこと・・・

オリックスでは平成15(03)年に投手2人が酒気帯び運転と速度超過で兵庫県警に検挙されているそうですが、その教訓がまるで生かされておらず、球団の管理責任を問われても仕方ない状況ですが、これについても、「個人の資質の問題」とし、球団首脳の処分は「考えていません」と発言。報道陣から「それはおかしい」と厳しい声があがると、あわてて「検討します」と訂正する場面もあったとか。

いやはや、こんな物分りのいい会社に就職すれば良かったですねー。
悪質運転追放を目指す社会への挑戦ですか。

オリックスのトップの宮内義彦氏は今回の「ホワイトカラーエグゼンプション」(労働時間規制の適用除外制度)の導入に積極的だったわけですが、もう少し自分の会社組織の見直しをしたらどうでしょう。
それと、社会常識も。

posted by ホームズ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

井川の評価は


今月中に100万円しか稼げない方法
<一人の女性を救う情報販売>

シャーロックホームズ
パイプのけむりから、
今日はプロ野球の話題を。

地元各メディアで報じられる井川投手の評価は今ひとつでした。

『Consolation Prize(残念賞)』

『松坂は一番の投手。井川は私が見た限りでは圧倒するような実力の投手ではない。しかし、使いやすい選手なので、先発4番手投手だと思う』
                 ニューズデー紙

『値段は松坂の半分。実力も半分?』
            ニューヨーク・タイムズ紙

>
井川はや洗礼…米メディア冷ややか、
松坂の半分「キープ君」「残念賞」の評価

【ニューヨーク=米沢秀明】
ヤンキースが阪神、井川慶投手(27)の独占交渉権を2600万ドル(約30億円)で獲得したニュースは、一夜明けた29日、地元各メディアで大々的に報じられるなど話題となっている。しかし、『残念賞』と伝えるなど記事の内容や地元の反応は微妙で、期待とともにスター軍団の先発投手としての実力に懐疑的な見方も強い。西武、松坂大輔投手(26)と比較され続けることも必至で、阪神のタテジマ以上にピンストライプが重くのしかかることになりそうだ。

井川の契約交渉は、阪神時代の約2倍、1年400−450万ドル(約4億8000−5億4000万円)の4−5年契約程度をたたき台に進められる見通し。入団すれば先輩となる松井秀喜外野手と同じ代理人のアーン・テレム氏がヤンキースと良好な関係を維持していることや、金満軍団の先発投手としては金額が手ごろなことから契約の見通しについては楽観視する声が強い。

29日のニューヨーク各紙は井川の交渉権獲得をスポーツ面で大きく報じたものの、表紙で扱ったのはニューズデー紙ただ1紙。ボストンでの松坂報道や、松井の入団時などの報道と比較すると扱いは小さく、さらに辛辣(しんらつ)なニューヨークメディアの洗礼が早くもスタートしている。

ニューズデー紙は、松坂と実力を比較した大リーグスカウトの談話として、『松坂は一番の投手。井川は私が見た限りでは圧倒するような実力の投手ではない。しかし、使いやすい選手なので、先発4番手投手だと思う』と実力を見切っている。

さらに、ヤンキースは井川を先発4、5番手投手として獲得すれば、ローテーション5枠がちょうど埋まることになるが、実はヤンキースはさらにFA市場の先発投手の獲得を続けるもようだ。バリー・ジト(アスレチックス)、テッド・リリー(ブルージェイズ)ら大物左腕との契約はあきらめておらず、1人でも先発補強がまとまれば、井川の先発の座は途端に窮地に追い込まれる。

ヤンキースとの駄洒落で『YAN−KEI』という見出しで井川交渉権落札を報じたニューヨークポスト紙は、『落札金と4年契約として1600−1700万ドルを加えればリリーを獲得できる金額だ。しかし落札金は課徴金制度に換算されない。ヤンキースは他の投手の獲得も狙っているが、井川の存在が保険になると感じている』と報じた。

井川への入札は、課徴金制度(ぜいたく税、チーム年俸総額が一定基準を超えた場合、税金を支払う制度)を念頭においた算段がありとりあえずの“キープ君”だったというのだ。

また、表紙を使って最も井川交渉権獲得大きく報道したニューズデー紙の見出しは『Consolation Prize(残念賞)』。あまりにも直接的で失敬だが、『彼は松坂ではない。しかしヤンキースは25ミリオンドルで井川を落札した。井川に対する巨額の応札は野球界を驚かせた。なぜならスカウトたちはあまり彼の印象がなかったからだ』と分かりやすく説明している。

また、ニューヨーク・タイムズ紙も同様で、『値段は松坂の半分。実力も半分?』などと松坂のハズレくじだったという印象を強く与える記述になっている。

ニューヨークのメディアは辛辣で知られる。大阪の熱烈な阪神ファンの叱咤激励に鍛えられてきた井川にとっても難敵だ。仮に今は残念賞で、ハズレくじだったとしても勝負はこれから。残り物に福があるということもあり、本当にハズレかどうかはシーズンが始まってみないとわからない。

ZAKZAK 11/30
>

最初の評価が低ければそれだけ見返すチャンスはたくさんあるということ。

井川よ、目の肥えたニューヨークファンをうならせてくれ!
posted by ホームズ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

プロ野球のスーパースター、退院



シャーロックホームズパイプのけむりから、
今日はプロ野球の話題を。
プロ野球もオールスター後から後半戦ですが、その
プロ野球界、いや日本全国で待ちに待った日がきまし
た。

今日一番うれしかったニュースです。

>
プロ野球・ソフトバンク王監督「生還できた」
            胃全摘出手術から退院


胃の全摘出手術を受けたプロ野球・福岡ソフトバンク
ホークスの王貞治監督(66)が2日、慶応大学病院
(東京都新宿区)を退院した。記者会見した王監督は
「皆さんに支えられて、地上に帰還した。生還できた
という気持ちです」と心境を語った。

王監督は7月5日、胃に腫瘍(しゅよう)が見つかっ
たことを公表。翌日にチームを離れ、手術を受けるた
め入院した。検査で早期の胃がんと診断され、同17
日に腹腔(ふっくう)鏡手術で胃を全摘出した。
王監督は病院内で歩行訓練をするなど、順調な回復ぶ
りを示している。退院後は療養地に移り、家族が付き
添ってリハビリに努める。

会見に同席した主治医の北島政樹・同大医学部教授は
「監督は模範的な患者だった。日ごろからの鍛錬と強
じんな体力の持ち主で術後も順調だった」と話した。

        毎日新聞 2日 【田中義郎記者】
>

「やっぱりやせたなぁ。」と思いました。 でも、世界
の王貞治は、やはり病気とも黙々と闘ったのだと思いま
す。僕ら素人からすると、腫瘍発見時の大きさや、一部
リンパへの転移もあったとの報道から、意外と長引くか
もと悪い想像をめぐらせていましたが、本当に良かった。

会見で、「僕はラーメン屋のせがれだから、ラーメンを
食べたいのだけど、(今の状態だと)ラーメンが一番悪
いそうで。」と話すと、記者席からも笑いがもれ、和や
かな雰囲気が伝わりました。

・・・・

漫画「巨人の星」の中で、まだ小学生の星飛雄馬と高校
生(早稲田実業ですね)の王さんが草野球の試合で対決
するシーンがあります。勝負に勝ちたいだけの思いで、
キャッチャーの実力など考えもせず、剛速球を投げ込ん
だ飛雄馬に対し、王はキャッチャーが負傷するかもしれ
ない事態を予想して、とっさにバントをするのです。

厳しい勝負の中でも相手を気遣う、王監督の性格を描い
た一コマなのですが、これって、実際にもありえそうな
話ですよね。

その後交友を重ね、飛雄馬が、(王さんの)お父さんが
経営しているラーメン屋の出前を手伝い、そのお礼にラ
ーメンをご馳走になるシーンがでてくるのですよ。

さらにさらに、マンガでは厳しい早実野球部の練習風景
も登場。厳しいノックを浴びせかけるノッカーに、選手
たちがみんな叫びます、「ありがとうございます。」と。

その練習風景を見ていた飛雄馬は、はっと気づきます。
花形満の「死のノックアウト打法」(投手めがけて、打
球を打ち返す打法)に打ち勝ったのは、己の実力とうぬ
ぼれ、練習相手の父、一徹にほめてもらいたがる自分の
甘さと、そして、自分こそが、(父に)感謝しなければ
いけないのだという事に。

こうして飛雄馬は、人間として一回り大きく成長するわ
けですが、以降、飛雄馬のこうした転機には必ず王、長
嶋が大きな役割を果たします。
(王さんは、大リーグボール1号のテスト走行の相手に
 も選ばれますよ。)

・・・・


王監督のセリフを聞きながら、そんなマンガの思いでも
蘇りました。

時めぐり、今の巨人を支えるのは、韓国のイ・スンヨプ。
今日も彼のホームランで宿敵のタイガースに連勝。
彼は日本のプロ野球史を塗り替える男ですね、きっと。

また、ソフトバンクもイーグルスに快勝です。(楽天が
負けるのは辛いですが、今日は仕方ないかな。)

日本中がお祝いしているかのようです。

どうかもうしばらくゆっくりとされ、またユニフォーム
姿の精悍なお姿をお見せください。

日本のプロ野球は、まだまだ王監督を必要としています。


posted by ホームズ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球☆ホームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

アメリカ大リーグ



景気は回復傾向とはいっても
日銀がゼロ金利政策の維持を決めるなど、
まだまだ庶民にはささやかな暮らしが
続きます。

そんな中、やはりここはベッカムだった、
いや、別格だった(し − ん)のが、
アメリカ大リーグ


米大リーグ平均年俸、2.8億円=前年比6%アップ
最高年俸はヤンキースのA・ロドリゲス選手
約28億円で5年連続トップ


いや〜すごい!

詳しくはここです。

上位の選手はアレックス・ロドリゲス選手
(ヤンキース)の2570万ドル(約28億円)で5年連続の1位。
2位はバリー・ボンズ選手(ジャイアンツ)の
2200万ドル (約24億円)、
3位がマニー・ラミレス選手(レッドソックス)の
1980万ドル(約21億5000万円)となってますね。

みんな、パワーヒッターです。

結局、大リーグは相変わらず
パワーヒッター中心の野球なんですね。

それを証拠づける記事。


イチロー14試合連続安打なのに地元紙辛口論評
あるいはこの記事。



早い話、ヒットはつまらん、という事です。

イチロー.png

「ヒット、ヒット、ヒット。
 本当にイチローはよく打つ。
 それをけなすつもりは毛頭ないが、
 どうも彼のヒットはセクシーさに欠ける。
 これが月間15本の本塁打なら
 街中がワーッと大騒ぎになるが、
 月間50本のヒットでは、ファンの反応も、
 肩をすくめて、それがどうしたとなる」

これが、地元『シアトル・ポスト・インテリジェンサー紙』の
評価なのだから、他は推して知るべしでしょう。

「英語でインタビューに応じない。」
「話の内容がつまらない。」
とかもあるようですが、

今さら、イチローが

「今日も3本も打てて超ラッキー。
 僕がバット振ると、ボールの方で
 勝手にあたりに来るんだよね。
 明日から、「当たり屋イチ」と
 書いてよね、ベイビー」
(ちびまるこちゃんの花輪クンのノリで)
とか言っても、気味悪いだけでしょう?

でもイチローも気の毒だなぁ。

WBCで優勝にからむ闘いがどれほどの
充実感を残すのかを実感しただけに、
あいも変わらず弱いマリナーズで奮闘し、
あげく、「つまらない選手」なんて評価されちゃ
やってらんないでしょうね。

やっぱり、ここは4割達成して、
ヒットの素晴らしさを教えるしかないかな、
負けるな、イチロー。








posted by ホームズ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月05日

イチロー、抜かれた!


探偵シャーロックホームズのパイプのけむりから、
今日は・・・

イチローが1994年にオリックス時代にマークしたシーズン210
安打の日本記録プロ野球を、阪神タイガースのマット・マートン
外野手(29)が5日のヤクルト最終戦(神宮)、第2打席で今季211安打目と
なる中前打を放ちシーズン最多安打の日本新記録を樹立しました。
(記録は213本まで更新)

試合数がどうのこうのと難癖つければ、イチローの記録にいろいろ
難癖つける、どこか外国リーグの「なんとかローズ」と同じレベルになってしまう。
素直に素晴らしいと讃えたい。

マートンの成功の秘訣は「日本の野球を馬鹿にしない」「日本での
生活を重視する」、例えば、外国人選手の場合、奥さんが出産する
場合は本国に返すところ、日本で出産させるために、産婦人科をたくさ
ん調べたりしたようです。
野球では投手の曲をメモ、はては審判の曲もメモ、仕事に向かう姿
勢が真摯ですよね、
こういう選手は絶対成功します!

さぁ、新しい記録が生まれて、これを日本人プレーヤーがどこまで
猛追できるか、来シーズンの楽しみができました。

逆にこういう野球だと発展しません。


参考記事
posted by ホームズ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ
2010年10月03日

イチローは差別と戦っている


探偵シャーロックホームズのパイプのけむりから、
今日は・・・

やっぱりこういうこともあるんだな。残念な話です。
イチロー 米球界で差別の噂 週刊朝日」

あえてイチロー無視する風潮があるらしい。
「日本の報道とは対照的に、米メディアは記録達成を大きく取り上げ
ず、冷ややかな反応でした」(スポーツ紙記者)

なぜかというと、ホームランに比べて、ヒットというのがそもそも地
味であまり受けないというのが第1。分らないでもない。時はON時代、
長嶋選手より、花火のように壮麗なホームランを量産する王選手が僕
も好きだったし。でもアメリカのこれまでの記録って本当にクスリな
しで作ってきた記録?

第2はやはり野球はベースボールであり、アメリカのものという強い
特別な意識、アメリカ国籍も取得していない日本人の一選手が聖域に
踏み込むなというところでしう。
(野球評論家の高橋直樹氏の指摘をベースにしました)

でも、次のような差別的見解にはあきれますな。

「(10度のうち)3、4シーズンは全体の27、28%が内野安打。
(イチローは)世界一幸運な男に違いない」
(自身の持つ10度目の200本安打の記録に並ばれたピート・ロー
ズ氏は、米スポーツ専門局の取材で、イチローをこうこき下ろした)
 
 「自己記録だけを大事にするチーム内の嫌われ者」
 「イチローを殴ってくれと言っている選手がいる」
                (2008年 地元紙)
 「単打しか打てない蚊」(ラジオ局DJのコメント)
 
我々はこれを他山の石とし、外国人選手を暖かく見守ろう。
以下参考の記事
posted by ホームズ at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ
2010年09月20日

イチロー、3500安打に祝福なし?

探偵シャーロックホームズのパイプのけむりから、
今日は・・・


イチローの節目の日米通産3500安打が達成されました。
毎年200本の安打を打っても17年以上かかる偉大な記録です。

しかしこの快挙、本拠地で達成されたにもかかわらず、
電光掲示板にも案内されず、それゆえ地元ファンもその瞬間に
立ち会いながら、その事実を知らず、スタンディングオベーションも
なかったですよね。

実はこれ、イチロー本人の申し入れによるものだったようです。

2年前のシーズン、3000本安打、8年連続200本安打を
達成したとき、マリナーズは今年と同じような(というより毎年!)
見事な負けっぷりで、地元紙が「一部の選手から『自分の記録だけを
追い求めるイチローは利己的』との不満を記事にした経緯があるとの
こと。イチロー曰く、「2年前のリスクをまた負うわけにはいかない」
と話したといいます。

・・・なんかすごくさびしくなるような話だと思いません?

情けない試合を継続しているわがチームに、モチベーションを失わず
ここまで自分を高められる選手がいたら、それこそ申し訳ない気持ち
や、それ自体をチームの誇りだと思って当たり前で、チームの不振を
イチロー個人の利己的プレーもその一因なのだと言う選手がいたら、
それこそがマリナーズという弱小球団の本質を表しているのだと思って
しまう。

熱心なファンは右翼席で「おめでとう」とプラカードを掲げていただけ
に、イチローは「ファンの楽しみを奪ってしまったのは残念。本当は
そうしたくなかった」と話した。毎日新聞【小坂大】

ファンを大切にするイチローの心情を思うといてもたってもいられないし、
コツコツと果たしてきた仕事が、いつかその偉業の瞬間を迎えながら、
心無い感情論のせいで、誰にも知られないでいつしか達成されていた、
なんて、悲しすぎます。
サラリーマンの世界にはままあることですが、スポーツ界、それも
野球の最高峰と言われるメジャーでもそうなのかと思うと、あまりにも
落ち込む記事ではあります。

イチロー、君は最高だよ!! もはや希少価値となった大和魂を
持ち続けている最高の日本人だ!!! ありがとう、ホントにありがとう!

posted by ホームズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ
2010年09月16日

松井秀喜はNo1だ

探偵シャーロックホームズのパイプのけむりから、
今日は・・・


松井が大リーグへわたってもう何年だろう。

彼は間違いなく日本球界を背負って立つ超一流の長距離バッターだった。
しかしさすがに欧米人特有の持って生まれた(とあえて言わせてもらいたいが)
筋力と腕力と、中には筋肉増強剤をほどこしたメジャー軍団の中では、
中途半端な存在になってしまったかもしれない。

もとよりイチローのように足で稼ぐものも含めて、ヒットを量産する
タイプではないし・・・

チャンスに強いというのは彼の一番の魅力ですが、ヤンキース時代を
見ても分かるとおり、それが契約を更新する絶対的な武器にはなって
いないし・・・

ただこれだけは言える。かつての野茂英雄投手がそうだったように、
そしてイチローが徹底しているように、ほとんどの日本人選手に共通する
野球に対する真面目な姿勢は、その中でも際立っていると思います。

松井選手の今後の野球人生が輝くものであることを祈ります。
posted by ホームズ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ
2007年02月19日

野茂英雄のこと


今月中に100万円しか稼げない方法
<一人の女性を救う情報販売>

シャーロックホームズ
パイプのけむりから、
今日は・・・

野茂の話題をとんと聞かなくなったと思ったら、かつて在籍していたレッドソックス(2001年、野茂はレッドソックスでメジャー2度目となるノーヒッターを達成しました)での女房役、キャッチャーのジェイソン・バリテックがその思いでとともに松坂について語ったというニュース。

そのバリテックの弁。
>
「野茂は、E.F.Huttonのような男だ」

「彼は、周囲で何が起こっているのか、洞察力の鋭い男だった。口 数は多くなかったけれど、何か口を開けば、人々は聴いた。多く を語らなかったが その中で周囲との信頼関係を築いていった」


E.F.Hutton はアメリカの有名な証券会社の創始者で70年代に流行したテレビCM、「E.F.Huttonが話せば、人々は聴く」のフレーズを引き合いに出して野茂の存在感を語ったとの事。
>

ドジャースの正捕手、マイク・ピアッツァ(当時)が初めに野茂を認め、野茂の力を引き出したように
今回松坂とバッテリーを組むことになるであろうバリテックが、日本人メジャーのパイオニア、野茂をこのように評価していることは実に心強いことのように感じました。

それにしても、野茂は・・・

2006年12月30日のHPで、およそ4ヶ月ぶりの書き込み、タイトルは「焦らずに」。
その中で、「肘の状態は良かったり悪かったりですが、焦らずに、いつまでに復帰という目標を立てるでもなく、じっくり準備をして行きたいと思います。」と、ある意味、野茂らしいコメント。

決して状態は良いわけではなさそうですが、桑田とともにあと一花咲かせてくれることを心待ちにしています。思いでの中でしか登場しなくなるのは、まだ先と信じたい。

(2月4日のNHKサンデースポーツに出演したらしいのですが、見逃してしまいました。)



posted by ホームズ at 00:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | プロ野球☆ホームズ
2007年01月08日

オリックスの前川、信じられない!


今月中に100万円しか稼げない方法
<一人の女性を救う情報販売>

シャーロックホームズ
パイプのけむりから、
今日は・・・

前川というピッチャーはしょうもないというか、人間的な教育がなされていない男です。


無免許運転でひき逃げ事故を起こしたとして、大阪府警南署は7日、プロ野球のオリックス投手・前川勝彦(本名克彦)容疑者(28)を業務上過失傷害と道路交通法違反の容疑で逮捕した、とのこと。

この男、近鉄時代の5年前、平成14(02)年12月にスピード違反などで免許取り消し処分になっております。

しかし、免許の取り消し処分後、移籍した阪神、オリックス時代にも乗用車で球場へ通勤しており、常習的に無免許運転を繰り返していたということですから悪質きわまりありません。

PL学園の1年先輩にあたる中日・福留孝介外野手
「免許が取れない理由があったのなら、運転手を雇うとか方法はいくらでもあるでしょ。ほかの人よりもお金はたくさんもらってるわけだし。恥ずかしい。情けないというより、あんなヤツのことをもうこれ以上は話す気になれん。」と語ってますが、これがまっとうな社会人の感想でしょう。

飲酒運転はじめドライバーのマナーが厳しく問われている現在、ここまで悪質だと職を失ってもやむをえないでしょう、ね?・・・え? 違うの?

>
オリックスの雑賀球団社長は所用でいた埼玉から大阪へ戻り、7日午後7時半から球団で緊急の謝罪会見。
前川の処分について「個人的な意見」とした上で、
「甘いと言われるかも知れませんが、果たしてこのまま28歳の青年を切り捨てていいのか」と今後の状況によっては救済の可能性も含ませたとのこと・・・

オリックスでは平成15(03)年に投手2人が酒気帯び運転と速度超過で兵庫県警に検挙されているそうですが、その教訓がまるで生かされておらず、球団の管理責任を問われても仕方ない状況ですが、これについても、「個人の資質の問題」とし、球団首脳の処分は「考えていません」と発言。報道陣から「それはおかしい」と厳しい声があがると、あわてて「検討します」と訂正する場面もあったとか。

いやはや、こんな物分りのいい会社に就職すれば良かったですねー。
悪質運転追放を目指す社会への挑戦ですか。

オリックスのトップの宮内義彦氏は今回の「ホワイトカラーエグゼンプション」(労働時間規制の適用除外制度)の導入に積極的だったわけですが、もう少し自分の会社組織の見直しをしたらどうでしょう。
それと、社会常識も。

posted by ホームズ at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ
2006年12月02日

井川の評価は


今月中に100万円しか稼げない方法
<一人の女性を救う情報販売>

シャーロックホームズ
パイプのけむりから、
今日はプロ野球の話題を。

地元各メディアで報じられる井川投手の評価は今ひとつでした。

『Consolation Prize(残念賞)』

『松坂は一番の投手。井川は私が見た限りでは圧倒するような実力の投手ではない。しかし、使いやすい選手なので、先発4番手投手だと思う』
                 ニューズデー紙

『値段は松坂の半分。実力も半分?』
            ニューヨーク・タイムズ紙

>
井川はや洗礼…米メディア冷ややか、
松坂の半分「キープ君」「残念賞」の評価

【ニューヨーク=米沢秀明】
ヤンキースが阪神、井川慶投手(27)の独占交渉権を2600万ドル(約30億円)で獲得したニュースは、一夜明けた29日、地元各メディアで大々的に報じられるなど話題となっている。しかし、『残念賞』と伝えるなど記事の内容や地元の反応は微妙で、期待とともにスター軍団の先発投手としての実力に懐疑的な見方も強い。西武、松坂大輔投手(26)と比較され続けることも必至で、阪神のタテジマ以上にピンストライプが重くのしかかることになりそうだ。

井川の契約交渉は、阪神時代の約2倍、1年400−450万ドル(約4億8000−5億4000万円)の4−5年契約程度をたたき台に進められる見通し。入団すれば先輩となる松井秀喜外野手と同じ代理人のアーン・テレム氏がヤンキースと良好な関係を維持していることや、金満軍団の先発投手としては金額が手ごろなことから契約の見通しについては楽観視する声が強い。

29日のニューヨーク各紙は井川の交渉権獲得をスポーツ面で大きく報じたものの、表紙で扱ったのはニューズデー紙ただ1紙。ボストンでの松坂報道や、松井の入団時などの報道と比較すると扱いは小さく、さらに辛辣(しんらつ)なニューヨークメディアの洗礼が早くもスタートしている。

ニューズデー紙は、松坂と実力を比較した大リーグスカウトの談話として、『松坂は一番の投手。井川は私が見た限りでは圧倒するような実力の投手ではない。しかし、使いやすい選手なので、先発4番手投手だと思う』と実力を見切っている。

さらに、ヤンキースは井川を先発4、5番手投手として獲得すれば、ローテーション5枠がちょうど埋まることになるが、実はヤンキースはさらにFA市場の先発投手の獲得を続けるもようだ。バリー・ジト(アスレチックス)、テッド・リリー(ブルージェイズ)ら大物左腕との契約はあきらめておらず、1人でも先発補強がまとまれば、井川の先発の座は途端に窮地に追い込まれる。

ヤンキースとの駄洒落で『YAN−KEI』という見出しで井川交渉権落札を報じたニューヨークポスト紙は、『落札金と4年契約として1600−1700万ドルを加えればリリーを獲得できる金額だ。しかし落札金は課徴金制度に換算されない。ヤンキースは他の投手の獲得も狙っているが、井川の存在が保険になると感じている』と報じた。

井川への入札は、課徴金制度(ぜいたく税、チーム年俸総額が一定基準を超えた場合、税金を支払う制度)を念頭においた算段がありとりあえずの“キープ君”だったというのだ。

また、表紙を使って最も井川交渉権獲得大きく報道したニューズデー紙の見出しは『Consolation Prize(残念賞)』。あまりにも直接的で失敬だが、『彼は松坂ではない。しかしヤンキースは25ミリオンドルで井川を落札した。井川に対する巨額の応札は野球界を驚かせた。なぜならスカウトたちはあまり彼の印象がなかったからだ』と分かりやすく説明している。

また、ニューヨーク・タイムズ紙も同様で、『値段は松坂の半分。実力も半分?』などと松坂のハズレくじだったという印象を強く与える記述になっている。

ニューヨークのメディアは辛辣で知られる。大阪の熱烈な阪神ファンの叱咤激励に鍛えられてきた井川にとっても難敵だ。仮に今は残念賞で、ハズレくじだったとしても勝負はこれから。残り物に福があるということもあり、本当にハズレかどうかはシーズンが始まってみないとわからない。

ZAKZAK 11/30
>

最初の評価が低ければそれだけ見返すチャンスはたくさんあるということ。

井川よ、目の肥えたニューヨークファンをうならせてくれ!
posted by ホームズ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ
2006年08月02日

プロ野球のスーパースター、退院



シャーロックホームズパイプのけむりから、
今日はプロ野球の話題を。
プロ野球もオールスター後から後半戦ですが、その
プロ野球界、いや日本全国で待ちに待った日がきまし
た。

今日一番うれしかったニュースです。

>
プロ野球・ソフトバンク王監督「生還できた」
            胃全摘出手術から退院


胃の全摘出手術を受けたプロ野球・福岡ソフトバンク
ホークスの王貞治監督(66)が2日、慶応大学病院
(東京都新宿区)を退院した。記者会見した王監督は
「皆さんに支えられて、地上に帰還した。生還できた
という気持ちです」と心境を語った。

王監督は7月5日、胃に腫瘍(しゅよう)が見つかっ
たことを公表。翌日にチームを離れ、手術を受けるた
め入院した。検査で早期の胃がんと診断され、同17
日に腹腔(ふっくう)鏡手術で胃を全摘出した。
王監督は病院内で歩行訓練をするなど、順調な回復ぶ
りを示している。退院後は療養地に移り、家族が付き
添ってリハビリに努める。

会見に同席した主治医の北島政樹・同大医学部教授は
「監督は模範的な患者だった。日ごろからの鍛錬と強
じんな体力の持ち主で術後も順調だった」と話した。

        毎日新聞 2日 【田中義郎記者】
>

「やっぱりやせたなぁ。」と思いました。 でも、世界
の王貞治は、やはり病気とも黙々と闘ったのだと思いま
す。僕ら素人からすると、腫瘍発見時の大きさや、一部
リンパへの転移もあったとの報道から、意外と長引くか
もと悪い想像をめぐらせていましたが、本当に良かった。

会見で、「僕はラーメン屋のせがれだから、ラーメンを
食べたいのだけど、(今の状態だと)ラーメンが一番悪
いそうで。」と話すと、記者席からも笑いがもれ、和や
かな雰囲気が伝わりました。

・・・・

漫画「巨人の星」の中で、まだ小学生の星飛雄馬と高校
生(早稲田実業ですね)の王さんが草野球の試合で対決
するシーンがあります。勝負に勝ちたいだけの思いで、
キャッチャーの実力など考えもせず、剛速球を投げ込ん
だ飛雄馬に対し、王はキャッチャーが負傷するかもしれ
ない事態を予想して、とっさにバントをするのです。

厳しい勝負の中でも相手を気遣う、王監督の性格を描い
た一コマなのですが、これって、実際にもありえそうな
話ですよね。

その後交友を重ね、飛雄馬が、(王さんの)お父さんが
経営しているラーメン屋の出前を手伝い、そのお礼にラ
ーメンをご馳走になるシーンがでてくるのですよ。

さらにさらに、マンガでは厳しい早実野球部の練習風景
も登場。厳しいノックを浴びせかけるノッカーに、選手
たちがみんな叫びます、「ありがとうございます。」と。

その練習風景を見ていた飛雄馬は、はっと気づきます。
花形満の「死のノックアウト打法」(投手めがけて、打
球を打ち返す打法)に打ち勝ったのは、己の実力とうぬ
ぼれ、練習相手の父、一徹にほめてもらいたがる自分の
甘さと、そして、自分こそが、(父に)感謝しなければ
いけないのだという事に。

こうして飛雄馬は、人間として一回り大きく成長するわ
けですが、以降、飛雄馬のこうした転機には必ず王、長
嶋が大きな役割を果たします。
(王さんは、大リーグボール1号のテスト走行の相手に
 も選ばれますよ。)

・・・・


王監督のセリフを聞きながら、そんなマンガの思いでも
蘇りました。

時めぐり、今の巨人を支えるのは、韓国のイ・スンヨプ。
今日も彼のホームランで宿敵のタイガースに連勝。
彼は日本のプロ野球史を塗り替える男ですね、きっと。

また、ソフトバンクもイーグルスに快勝です。(楽天が
負けるのは辛いですが、今日は仕方ないかな。)

日本中がお祝いしているかのようです。

どうかもうしばらくゆっくりとされ、またユニフォーム
姿の精悍なお姿をお見せください。

日本のプロ野球は、まだまだ王監督を必要としています。


posted by ホームズ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球☆ホームズ
2006年06月15日

アメリカ大リーグ



景気は回復傾向とはいっても
日銀がゼロ金利政策の維持を決めるなど、
まだまだ庶民にはささやかな暮らしが
続きます。

そんな中、やはりここはベッカムだった、
いや、別格だった(し − ん)のが、
アメリカ大リーグ


米大リーグ平均年俸、2.8億円=前年比6%アップ
最高年俸はヤンキースのA・ロドリゲス選手
約28億円で5年連続トップ


いや〜すごい!

詳しくはここです。

上位の選手はアレックス・ロドリゲス選手
(ヤンキース)の2570万ドル(約28億円)で5年連続の1位。
2位はバリー・ボンズ選手(ジャイアンツ)の
2200万ドル (約24億円)、
3位がマニー・ラミレス選手(レッドソックス)の
1980万ドル(約21億5000万円)となってますね。

みんな、パワーヒッターです。

結局、大リーグは相変わらず
パワーヒッター中心の野球なんですね。

それを証拠づける記事。


イチロー14試合連続安打なのに地元紙辛口論評
あるいはこの記事。



早い話、ヒットはつまらん、という事です。

イチロー.png

「ヒット、ヒット、ヒット。
 本当にイチローはよく打つ。
 それをけなすつもりは毛頭ないが、
 どうも彼のヒットはセクシーさに欠ける。
 これが月間15本の本塁打なら
 街中がワーッと大騒ぎになるが、
 月間50本のヒットでは、ファンの反応も、
 肩をすくめて、それがどうしたとなる」

これが、地元『シアトル・ポスト・インテリジェンサー紙』の
評価なのだから、他は推して知るべしでしょう。

「英語でインタビューに応じない。」
「話の内容がつまらない。」
とかもあるようですが、

今さら、イチローが

「今日も3本も打てて超ラッキー。
 僕がバット振ると、ボールの方で
 勝手にあたりに来るんだよね。
 明日から、「当たり屋イチ」と
 書いてよね、ベイビー」
(ちびまるこちゃんの花輪クンのノリで)
とか言っても、気味悪いだけでしょう?

でもイチローも気の毒だなぁ。

WBCで優勝にからむ闘いがどれほどの
充実感を残すのかを実感しただけに、
あいも変わらず弱いマリナーズで奮闘し、
あげく、「つまらない選手」なんて評価されちゃ
やってらんないでしょうね。

やっぱり、ここは4割達成して、
ヒットの素晴らしさを教えるしかないかな、
負けるな、イチロー。








posted by ホームズ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球☆ホームズ
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。